ダンプの荷台で焼き芋屋さんできないかな?

 

少し前から副業で焼き芋屋さんなんて面白そうだなぁって考えてた。

そんな折に現場付近に本職の方が来たので少しお話してみた。

 

初期投資っていくらなん?

タダで聞くのも悪いなと思って1つ買おうとしたら、「にいちゃんおつりある?」と言われ財布をみると、お札しか無かった。

仕方ないので2つ買って千円(たけーな)払った。ムムムッ!

「さすがー!商売上手なおっさんやで!」とジャブ程度のツッコミを入れといた。

2つ買ったら、1個おまけしてくれた。(っていうマニュアルなんだろ!w)

 

早速聞いてみたのが「この商売始めるのにいくらかかるん?」という質問。

おっちゃんは「この焼き窯が高いかなぁ、10万ぐらいするからね」って……

このクオリティで10万ってちょっと高くね?

溶接がデコボコですやん。

 

研修期間10日で始められるそうな

俺「焼き芋屋さんってすぐ始められるものなの?」

おっちゃん「ん~~、最初は10日くらい会社に入るといいよ」

 

ん???????

 

どゆこと?

 

おっちゃんの話では、40人ぐらい所属している焼き芋屋さんの会社があるそうな。

まずはそこで修行して、それから独立するといいと言うことを教えてくれた。

※もっと根掘り葉掘り聞きたかったのに、現場に呼ばれてしまったので途中で退散。

 

仕方がないので、おっちゃんに電話番号聞くと持ってないとのこと。

明日も同じ現場だったので、「おっちゃん明日もココくる?」って聞いたら「うん、来るよこの辺ぐるぐるしてるから」って言うので、明日また詳しく聞けたらぜひとも記事にしたい。

 

おっちゃんが「車ばっかりじゃなくて、俺撮らなくていいの?」

って聞くから撮ったら「いやいや冗談だよ冗談!」って照れてて愛嬌あるおっちゃんだったw

(一応モザイクかけとこ)

 

シルクスイートの焼き芋

シルクスイートという銘柄のお芋。

ネットで調べるとそこそこ高級な芋なんすね。

それでも1個500円はなかなか強気な設定。

 

味の方は安納芋ほど甘ったるくなく、食感は芋というより栗みたいな感じ。

皮が完全に本体と一体になってるので、剥いて食うということは不可能。

何よりもホイルの内側に、芋から滲み出した糖分で手先がベットベトになる地獄を味わえます。

おかげでiPhoneのホームボタンが粘着式になってもうた。

 

帰りのスーパーでも

こちらは仕事帰りによったスーパーで売ってた焼き芋。

今は色んなブランドの芋があるんですねぇ。

紅天使は厨二病前回やな。

 

まとめ

しかし焼き窯さえ格安で手に入れれば、わりとすぐ始められそうな気がするなぁ。

あと「商売するのに資格とか入らないの?」って聞いたら「うん、無くても大丈夫」なんだそうな。

ダンプ業界で食っていけなくなったら、焼き芋屋もアリかもしれませんな。

こんど近所でも見かけたら弟子入りしてみよう。

 

まぁダンプの荷台でやるのは冗談としても、軽トラ借りてやるなら現実味あるな。

※ダンプだと燃費悪いし、何よりマニュアルなので低速で走るのが苦痛。

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。