ダンプのお仕事は読書と最高のドライビングができるのが醍醐味

 

ダンプ屋さんのお仕事はしばらく待機させられることがたまにあります。

でも俺はこの時間がとても好きです。

なぜなら集中して本が読めるから。

仕事をしながら勉強できるってなんて最高な環境なんだろう。

 

もちろん走ってるときも嫌いじゃない。

朗読アプリで勉強できる。

本の内容を思い出したりもできる。

それでいて俺の乗ってるキャンターの走り心地も好き。

 

平成17年車なので、5000ccの排気量はものすごく馬力がある。

今日は神奈川県で仕事だった。

神奈川県は地域によってはアップダウンが激しい。

でもキャンターなら上り坂でもグイグイ走ってくれる。

 

今の車はカタログ上の燃費を上げるため。

そしてエコのために排気量を落としてターボ化された車が主流。

3000cc+ターボで5000ccなみの作業ができるというわけだ。

でもターボ車って平らな道だけならいいんだけどね。

 

上り坂って下のトルクが欲しいときがあるんだよね。

ターボってラグがあるから回転数上げないと登らない。

だから俺は昔のキャンターのほうが、レスポンスが良く、もりもり走ってくれるから好き。

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。