「デュラララ!!」観ながら晩酌 ネタバレもあるからお気をつけ

 

ダメだなダメだなと思いつつも晩酌が辞められず……

でもほろ酔い気分って心地いいんですよね。

 

人に薦められたのがキッカケ

お付き合いのある税理士さんにアニメ「シュタインズ・ゲート」を薦めたら「デュラララ!!」を逆に薦められたので、正月あたりから晩酌しながら観ています。

その税理士さんは、ワインを飲みながらピザを食べつつアニメを観るのが楽しみなんだそう。

まぁその影響もあっての晩酌……っていうのは言い訳になってしまうのかな……

 

自分的には「う~~~ん」

season1まで観て今season2を観てるとこなんですが、僕的には少し幼稚な感じの世界観かなぁって思いました。

話的には池袋を舞台に、カラーギャング、ネット上のチーム、怨霊に乗っ取られた人々、が三つ巴の抗争へと発展していく話です。

しかもカラーギャングのカラーがイエローで、名前が「黄巾賊」って……

さすがの三国志好きの俺でもそれはちょっと……って感じですかね。

 

でもってそれが主人公の親友たちがそれぞれのチームの頭で、しかも高校生っていう設定に少し無理があります。

もともとはラノベ(ライトノベルという短編小説)が元になってるようですね。

 

昔テレビでやってた「池袋ウェストゲートパーク」の影響をもろに受けてるのは一目瞭然です。

IWGPも確か小説でしたよね。

 

あれは出てくる登場人物がみんな大人だったのと、窪塚洋介のキング役が無茶苦茶ハマってたが凄いインパクトありました。

 

でも、「デュラララ!!」も確かに面白いところはあります

前述した3つのチーム以外に、「デュラララ!!」の名前の元になってるであろう、精霊デュラハンが出てきます。

そのデュラハンのセルティには頭が無いんですが、それでも無敵なわりにわりと女の子してるって言う設定は結構好きですね。

っていうか可愛らしいくて、俺的にはこのキャラとても好みです。

 

まぁ酒を飲みながらまったり観るにはちょうどいいアニメなのかな。

 

16日にまた税理士さんと面会があるので、アニメ談義に花を咲かせてこようと思います。

たぶん仕事の話よりそっちの方が盛り上がる恐れがありそう……

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。