あんちゃさんと池ちゃん(山口拓也)の対談を見ていて面白かったのでメモ代わりに書いてみた

 

プロブロガーのあんちゃさんと、株式会社Ponnufを経営している池ちゃんがTwitterでライブ配信をしていたので見てみました。

質問者さんの答えに対して、自分でも「あぁそれは分かる~」って思ったりした点があるので、メモ代わりにアップしてみます。

 

”まるも”に居れば周りはみんな似たようなもんだし

これは会社を辞めるのに、周りの人から色々言われてしまって後ろめたい気持ちを感じてる人からの質問。

 

※ちなみに”まるも”とは池ちゃんが運営してるコワーキングスペースで千葉県富津市金谷にあります。

 

これに対しての回答で、あんちゃさんが

「まるもに居れば周りの人みんな会社辞めた人とか、あとニートみたいな人も普通にいるし……」

みたいな回答を聞いててめっちゃほっこりしましたw

 

決してディスってるとかではなく、「あぁ、自分も何か悩んでるときとかは、同じ志の人とか、同じ境遇の人たちと一緒にいると助かるよなぁ」って思ったからです。

 

自分の仕事(ダンプ屋さん)界隈でそういった話をしても、なかなか理解されないし、下手すると説教されたりして、

「あ~~~あ、だから話したく無かったんだよなぁ」ってなっちゃうこと間違い無しなので。

 

”まるも”には2017年夏に1ヶ月ほど合宿で行ってました。

そこで知り合った仲間たちは、僕よりも年下の子が多かったけど、常に前向きな人たちが多かったので、自然と前説を飛ばして話せるがとても心地よかったのを覚えてます。

ここでいう前説とは、ネットリテラシーとか、フリーランスとか、退職とかの常識等です。

 

ライティングの資料は後から補足していくことも

これはクラウドソーシングからライティングをしてる方からの質問で、「資料の効率的な見かたはありますか?」っていう質問だったと思います。

あんちゃさんは基本ブログ専門なので、ライティングはやってないそうなのですが、ブログの書き方を例に答えていました。

 

というのは、資料を先に集めて記事書くというよりは、あんちゃ流ではどうも「先に記事を書いていってわからない部分を穴埋めしていく感覚」のようです。

これを聞いていて、僕もブログを書いてるので「おおー!なるほど!なるほど!」と心の中で小躍りしてましたww

 

まぁ、書く人それぞれだとは思いますが、なるほどあんちゃさんはそんな感じで書いてるのね、って分かって普通に嬉しかったです。

僕も色んなブロガーさんのやり方を手本に書き方を模索中なので、とても参考になりました。

 

池ちゃん(山口拓也)はプレイヤーより経営に舵を取るそうな

今年の目標はプレイヤーとしてどれだけ頑張れるか、それを実際に行動してみて分かったようです。

ブログではイケハヤさんとか、他のプロブロガーとかが沢山いるので、すでにレッドオーシャンと感じたのか、池ちゃん自身はこれから経営者にウェイトを置くようなことをおっしゃってました。

 

もちろん全くブログを書かなくなるわけではないそうです。

 

ここでも感心したのが、”余計な箇所には力を使わない成長戦略”ってとこでしょうか。

 

池ちゃんはやっぱりロジカルシンキングをさせると、他の人よりも群を抜いて突出しているように思います。

僕なんかは結構上手くいかないジャンルとかでも、愛着があると中々捨てられないタイプなので、こんなふうにもっとドライに考えられれば人生もっと楽に生きられるじゃないかなぁと、漠然と考えてしまいます。

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。