朝からバッテリーが上がってしまった

横着したらこんな目に

いやぁ最近、仕事で使ってるダンプのバッテリーのかかり具合が怪しかったので、新しいバッテリーをamazonで取り寄せてあったんです。

でも、「仕事が早く終わったら、明るいうちに取り替えよー♫」なんて油断してたら、こんなことになっちゃいました。

予兆があったのは1週間くらい前ですかね。

完全にバッテリーがお亡くなりに

今朝、普通にダンプが停まってる駐車場まで歩いていき、いざエンジンをかけると、「キュルキュル…キュ…」みたいな反応。

あ、これもうダメかも…と、思ったら案の定そっから、完全に生き絶えました。

よこしまな考えが

とりあえず落ち着いてから、最初は隣に停まってるトラックから、勝手に一個バッテリーを借りて、エンジンがかかったら返そうかと一瞬思ったけど、「いやいや、それはさすがにあかんやろ」と、思い留まりました。

※トラックの大半のバッテリーは、24ボルトなので12ボルトバッテリーが2つ付いてます。

「仕方ない…家に帰って、1つだけバッテリーを持ってくるか」と諦めました。

運べると思ったんよ

家に帰っていざ1つ持ってみると、「ん?あれ?この重さなら2つ同時に持ってけるんじゃない?」と思ったのが地獄の始まり。

家から駐車場までは約10分くらいの距離なんですが、そこを1つ10kgはあろうかというバッテリーを両手に2つづつ。

僕のうちは団地で、12階建ての4階に住んでます。

しかもなにを血迷ったか、つい、いつもの癖で階段で降りる始末。

後から考えたら「こんな重いものを持ってるならエレベーターでいいじゃん!!」と思うも後の祭り。

浅はかでした

最初は重いけども、気合いでなんとか運べるだろうと思ってたら、家を出てたった10mほどで手が痛くなった。

バッテリーには一応片手で持てるように”とって”がついてるんだけど、そのプラッチックの”とって”が手に食い込む食い込む。汗

結局、駐車場までは一気に運べなかったので、何回か休憩を入れて運びました。

疲労が半端無い

▲画像はイメージです。

車に着く頃には首やら肩がパンッパンになってしまった。

それでも8時30分から始まる現場には、高速を使って8時15分くらいには到着できた。(*´ω`*)

いや〜朝から参ったよーって話。

なんのこっちゃw

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。
長文は気が向いたときだけ。
イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。
ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。