人生初のセミナーアシスタント「立花B塾 8期東京レベル1」に参加してきました。

 

昨日は、以前卒業した立花岳志さんのブログ塾を、

今回はアシスタントとして参加させて頂きました。

色々と得ることが多かった1日でした。

 

受講生の質問が、自分にとってもとても参考になった

自分らしく生きよう

前後が逆ですが、懇親会で受講生の方が立花さんに質問した答えが面白かったです。

 

受講生「質より量より更新頻度が大事だというのは分かったんですが、私は更新頻度に甘えてしまいそうで、それでも良いんでしょうか?」

立花さん「全然良いんですよ。むしろ甘えちゃった方がいいです。」

それに関連して、こんなことを言ってました。

立花さん「食事の用意だって、それを好きで得意な人がやればいいんです。それでもその人も疲れていて、作りたくなければ、外食なり出前を取ればいい」

こうでなくちゃダメだ、っていう先入観は取っ払ったほうがいいそうです。

完璧な母親や、良き夫を目指さそうとすると、余計おかしな関係になるんでしょうね。

”自分らしさ”を無理やり変えようとしても、無理がたたるだけですよね。

お金はただの紙切れ

ふと、お賽銭の話にもなったんですが、お金はただの紙切れとは分かっていても、

どうしてもやっぱり、実質的な価値を感じてしまってます。

でも、受講生の方が伊勢神宮のお賽銭に

「僕はお賽銭に◯万円入れましたよ♪」

って喜々として語ってました。

すると、立花さんも、

「僕も◯万円入れましたねー」

って、◯の中の金額に驚愕w

受講生の方はそれとは関係あるかどうか分かりませんが、

「それから僕の売上が物凄い上がったんですよ~」

って語ってました。

これは、迷信とかそういう話ではなくて、お金にたいする執着を捨てると、良いことがあるよってことです。

僕も今度神社に行ったら、いままで入れたことのないお金を入れてみようと思います♪

 

だからといって、別にお賽銭じゃなくてもありだと思います。

好きな作家さんの本を大量に買って、見て欲しい人に配ったりとかも、良いお金の使い方だと思います。

 

ここからセミナーでのお話

どんなに壮大な夢を描いても、続けなければ意味がない

一発でどーんと何万PVいった人でも、それは人気記事にはなるかもしれないけど、人気ブログにはならないとおっしゃってました。

それに、壮大な夢や目標をもっても、1週間しかやらない人と、1年ちょっとづつでも続けた人なら、後者の方が圧倒的に夢に近づいてますよね。

それに関連してPVの話もされてました。

「PVが下がってきて困ってるんですよぉ」

っていう質問に、

「そんなん気にして何かなるんですか?」

って答えたそうですw

まぁ1ヶ月100万PVも行ってる人からしたらそうかもしれないけど…って思われますよね。

でも、そうではなくて、ブログなんて所詮誰かの検索に引っかからなかったら、PVが落ちて当たり前。

天気と一緒で、雨を止ませることなんてできませんよね?

Google検索なんてそれと同じようなもんで、そんなの気にしてもしょうがないってことです。

 

「質より量より更新頻度」は本当はウソ?

それは本当で、質も量も更新頻度も高いほうが良いに決まってます。

でも、それが出来る人って限られてますよね?

王貞治さんのように、朝晩500本の素振りを出来る人ってごく一部ですよね。

逆に質と量を最初にあげても、それが1日2日だったら出来ると思います。

でも”続ける”ことは難しいはず。

それだったら更新頻度を維持して、質と量を徐々に上げてくのが近道ってことになります。

 

情報発信の大切さ

大衆的な娯楽に、テレビとラジオがあります。

昔はそれしかなった。

しかもそこから発信する人は、一握りの人間しかできなかった。

でも現代では、発信するツールやデバイスで溢れてます。

立花さんは、発信してる人と、受信してる人とでは、人間のバージョンが違うと言ってました。

 

でも僕はもっと過激な言い方をさせてもらうと、

チンパンジーと人間ぐらいの差があるんじゃないか?

と思ってます。

たまたまチンパンジーと言う文字を打っていたら、違った発想もでてきました。

それは、受信だけの人っていうのは、もしかしたら動物園で飼われてる動物のようなものなのかもしれない。

 

  • 与えられた場所や道具だけで遊ぶのが受信者。
  • それを見て楽しむ人間が発信者。

 

当然、人間は飽きたら別の場所に遊びに行ける。かたや動物は…

それくらいの差があるように感じます。

 

まとめ

アシスタントとしてやったことと言えば、来訪者のお名前にチェックを入れる作業と、おやつを出したこと。

あとは、イスや机の後片付けぐらいでした。

それ以外は普通にセミナーに参加してる人と変わりありません。

 

このセミナーにくると、

自分は自分らしく生きれば良いんだなぁって、納得できるのが良いです。

あとお金に対する考え方も、色々気づかせれました。

 

また、アシスタント募集があれば、絶対に参加したいです。

定員が決まってるから、入れるか心配だけど。

 

あと、受講生との交流も純粋に楽しかった♪

 

今回も無理言って、一緒に撮らせてもらいました!(≧∀≦)

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。
長文は気が向いたときだけ。
イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。
ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。