40歳になりました

たいした実感もなく、なんとなく生活してたら、こんな歳になりました。

独身なので、ひとりで誕生祝いでも…と、食事にでも行こうかと思ったら、夜勤が入ってしまった。

自由になるために独立したのにな。

本当誰かの為に働くのは、くそつまらい。

他人とか社畜から見たら、”わがまま”だとか”大人げない”ように映るんだろうな…

早く、本当の意味での”独立”をしたいもんだ。

もちろんこの記事を、見る人が見れば、明日から仕事が無くなるリスクは百も承知だ。

それでも自分に嘘ついてまで、誰かに合わせて、自分の意見も言えない生活なんて、まっぴらごめんだ。

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。
長文は気が向いたときだけ。
イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。
ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。