iClever 折りたたみ Bluetoothキーボードのレビュー

iCleverBluetoothキーボード

 

仕事中の車内で使えるキーボードを探しまくってる、さぎです。

 

これとは別にマイクロソフト製のキーボードも買ってしまった。

そっちの方もあとで記事にしてみます。

 

まずは開封

箱はこんな感じ

 

開けると袋に包まれたキーボードが出てきます

 

一見アルミっぽく見えますが、プラッチックです。

でもそこまで安っぽくは見えません。

 

中心からパカっと観音開きで開きます。

メカニカルな感じが男心をくすぐります。

 

タブレットの前に置いてみた

こんな感じ

このタブレットは8インチくらいのもの。

中華タブのcolorfly

 

キーピッチや使用感

約1,4cmほど。

キー自体は一般的なノートパソコンより一回り小さい感覚。

でも押しづらさは全くないです。

程よい反発感。

 

左手のみで撮影

キーボードの左右は浮いているので、強くタイピングすると若干ガタガタします。

下にゴムシートとかあるとガシガシ打てそう。

あと、平べったく角度がついてないので、その点は若干打ちづらいかな。

 

鷲掴みの図

ガジェットを”持ってる感”があって、少しテンションあがります。

 

他のキーボードと比較

上がほぼ同時期に買ったマイクロソフトのBluetoothキーボードU6Rという機種。(こちらは折り畳めないタイプ)

 

Microsoft BluetoothキーボードU6R-00022を使ってみた

マイクロソフトの方はノートパソコンに使われているソレとほぼ一緒。

そこから比べると少しだけ小さくなった感じです。

 

※下のキーボードのホコリっぽく見えるのはホコリです。

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。