浅草でフォトカフェ第1章ラスト飲み会に参加してきた

 


8月21日に、フォトカフェという活動をしているユースケさんに会ってきました。

フォトカフェとは‥

 

 

その活動を、復職を期に一時的に休業するそうで、活動休止前に東京で飲み会を開いてくれたので参加してみました。

 

浅草のびすとろ亭にて

オフ会は浅草だったので、京急蒲田から都営線で浅草駅へ。

普段車で移動してるので、電車の時間配分をいつもミスってしまう。

この日もギリギリに到着(;´∀`)

 

びすとろ亭でユースケさんとその参加者さんたちと合流。

 

ユースケさん以外は初めてお会いする人達でした。

 

浅草のびすとろ亭はカラオケ屋さんの居抜き物件を利用した作り。

居酒屋とかファミレスにあるような呼び鈴が無くて、カラオケ屋形式のインターフォンで注文するため、いちいち席から立って注文しなきゃいけない。

まぁ、参加者のマイさんが気を利かせて注文してくれてました。僕は怠けてたんだけどね(汗)

 

まずは乾杯して自己紹介へ。

ユースケさんとはどういう経路で知り合ったとか、職業とかブログのこととかをお話しました。

 

僕は結構自己紹介とか下手くそなタイプなんだけど、皆意外と褒めてくれたんで、中盤以降調子に乗って余計に話しちゃったかもしれない(汗)

最近色んな人に会ってきたので、自然と慣れてきたのかもしれない。

 

人と人を繋げるということ


ユースケさんはフォトカフェの活動を通して、普段生活してたらまず出会わない人達を引き合わせる、そのつなぎ役のような存在になりたいと言ってました。

大人になるとどうしても、身近な人とばかりの付き合いが多くなってしまいますよね。

普段繋がらない人達が繋がって、新しい人間関係が構築されるのって良いですよね。

どうしても考えが凝り固まっちゃったりするので。

 

飲み会前の前日に、キングコング西野さんが主催する、おとぎ町に参加してきたそうです。

僕も行きたかった~(≧з≦)

ユースケさんに聞いたら、どうもクラファンのリターンだったみたい。

普段からクラファンの情報は収集してなかったので、どうりで耳に入ってこないなぁと思った。

 

おとぎ町もフォトカフェもコンセプトが似てますよね。

僕もいずれ、自分から主催して何かをやれる人間になりたいとな思いました。

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。