今更観てみた「君の名は。」

君の名は。

 

お盆だし、休みだし、なんか映画みたいなぁと思って、まだ観てなかった「君の名は。」を、youtubeで400円でレンタルしてみた。

ネタバレしかないので、観てない人は見ないでください。

 

今更観てみた感想

結構のんき

身体が入れ替わってるのに、「どうにもリアルな夢だなぁ」で片付けちゃうのは少し無理がある。

 

基本カレンダー見ない

入れ替わった状態で、学校にもバイトにも行くのに、日付に対して無頓着過ぎる。

 

それだけですむわけないやん

年頃の男子が、「胸もみ」だけで済ます確率は、全人口の2%くらい。

 

おばあちゃんがどうにも日本昔話

市原悦子さんが声を演じたおばあちゃんが、昔話を語っているとき、まるで日本昔話を聞いてるようで懐かしい感じがした。

それに凄く聞きやすくて、ナチュラルなのに、感情がこもっていて、久しぶりの市原節に魂が震えた。

 

なかなかお互い連絡しない

入れ替わり現象に気づいた時点で連絡するでしょ?

 

結果、泣けそうで泣けなかった

きっと泣かされる映画なんだろうなぁって思って、いつでも(心の)スタンバイはしてたんだけどね。

 

やっぱり、リアリティに欠けてしまうと、急に現実に戻されてしまう。

欠けててもいいとは思うんだけど、それが観ていて自然に表現されてればアリなんだと思う。

 

同じ系統でいえば、「イルマーレ」のハリウッド版、「バタフライ・エフェクト」、「ミッション:8ミニッツ」、「シュタインズ・ゲート」の方が涙腺破壊されました。

 

まぁ観ててつまらなくは無かったな。

でも1度観たらおかわりはいらない感じ。

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。
長文は気が向いたときだけ。
イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。
ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。