2017年8月5日 ダンプ屋さんのお仕事。

ダンプ屋さんのお仕事

 

こんにちは、ダンプカー運転手のさぎです。

 

今日もお仕事のレビューです。

 

高円寺の現場

待機

朝7時くらいに高円寺に到着。

今日も根切りのお仕事。

根切りとは、建物の基礎となる部分の土を掘削して、そのときに出る残土を運搬するお仕事。

僕以外にあと5台、ダンプが呼ばれてました。

 

しばらくして皆集まったので、朝のミーティング開始。

まぁミーティングって言っても、雑談がてら現場への入り方や、入る順番なんかの確認。

 

作業開始

ダンプ

僕が先頭で入ることになりました。

あんまり近めでまじまじ撮ると、沢山積まないでアピールみたいになっちゃうので、少し遠くから撮ってます。

 

※基本、現場サイドの人は1台の値段が決まってるなら沢山積みたい。

でも積みすぎると過積載で捕まるのは運転手。

だからと言って、オペさんに注文を付けすぎると、嫌がられるというジレンマ、があったりします。

 

まぁ尋常じゃないほど積む人は、最近そこまでいません。

 

和光市

これを埼玉県の和光市まで運びます。

片道だいたい30~40分くらいでした。

 

捨て場のおっちゃんは、いつもほんわかしていて話しやすい。

なので、ちょこっと雑談したりして息抜きしたり。

 

ダンプアップ

他にお客さんが居なかったので撮影(*´∪`)

後ろの車止めがついてない捨て場では、ダンプごと落ちる人も居ます(笑)

まぁ、まれですけど。

 

作業の感想

さぎ

これを5回ほど運んで、16:30くらいに捨て場で降ろしました。

そのあと、箱の中にくっついた土をユンボ(重機)で引っ掻いてもらって本日の作業は終了。

 

今日も怪我もなく、事故もありませんでした。

 

今日のヒヤリ・ハット

ヒヤリ・ハットとは読んで字のごとく、危ない目にあったことをアウトプットして、以後気をつけようねっていう活動。

笹目通りという幹線道路を走ってて、駐車場から出てくる人が、あまりこっちを見ずに出て来るもんだから、軽めの急ブレーキで対応させて頂きました。

まぁこれくらいはよくある話。

たまに若いドライバーさんなんかだと、そのあとアオったりしてる人居ますけど、僕の中ではわりと想定内のできごとなのでイラつきません。

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。
長文は気が向いたときだけ。
イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。
ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。