2017年8月4日 ダンプ屋さんの1日。久しぶりのお仕事。

ダンプ屋さんのお仕事

 

こんにちは!さぎです。

 

ここんとこ、ずーーっと本業のダンプのお仕事休業してまして、サロンのイベントやら旅やら行ってました(笑)

久しぶりに仕事に出てみたのでレビューしてみます。

 

1時間半前に現場へ到着

ダンプ

今日は三鷹市の方で根切りのお仕事。

根切りとは、建物の基礎となる部分の土を掘削して、そのときに出る残土を運搬するお仕事。

 

三鷹

教わった住所に来てみたけど中々現場が見つからず。きれいな川があったので撮影。

千川という川です。

 

現場

とまぁ、あっちこっちウロウロしてたら現場発見!

まぁ、おそらくココでしょうw

住所若干違ったけど、それくらいはよくある話。

 

それでも早すぎたので、まだ現場の人達が到着してませんでした。

 

作業開始が8:30だったんですが、8:10くらいにもう一度顔を出しに行ったら来てました。

そこで、挨拶がてら電話番号を渡して、さっきの画像の場所で待機することに。

 

立花岳志さんの本を読み直したり、ツイッターやらフェイスブックやらをチェックしてたら、電話来たので現場へGO!

 

作業の流れ

現場

こんな感じで車を停めて、ユンボで残土を積んでもらいます。

僕は運転専門なので、積み込み終わるまで読書したりスマホいじったり。

 

エスエストラスト

これを現場から20分くらいの場所へ降ろしに行きます。

降ろしたら、カラ荷の状態でまた現場へ。

 

お昼過ぎにスタンドで給油。まだ燃料は入ってたんですが、念のため。

 

今日の作業の感想

さぎ

今日の作業はこれを7回転ほど。

最後の残土を降ろした段階で16:40くらいでした。

荷台にくっついた残土をスコップで綺麗にして終了。お疲れさまでした。

 

とまぁ、根切りの場合はわりと走る方ですが、A地点からB地点まで運んではダンプアップするだけなので、難しいことは一切しません。

走るとは言っても、ちゃんとお昼を採ったり、信号待ちの間読書できたりします。

 

基本運転は好きなので苦になったりはしません。

 

明日もお仕事があるので、またレビューできたらしたいと思います!

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。