こんばんは!さぎです。

 

仙台で全日本女子バレーのワールドグランプリを観戦してきました!

ワールドグランプリとは

国際バレーボール連盟(FIVB)が創設した大会。

毎年、夏季(7月~8月)に開かれる。

予選ラウンドと決勝ラウンドがある。今回は32チームが出場。

 

行きは待ち合わせの予定があったので新幹線で。

帰りをヒッチハイクで帰ってきました。

結局仙台~東京までは16時間くらいかかっちゃいましたけどw

 

仙台~山形へ

いやー久しぶりのヒッチハイクでした。

3,4年ほど前に鹿児島や山形までヒッチハイクで行った経験はあったんですが、一般道はやっぱり中々つかまりませんねぇ(汗)

 

ヒッチハイク

朝8時半くらいからスタート。

この日はそこそこ暑かったんですが、このくらいの日差しだったら、わりとヘッチャラでしたねw

 

意外とあっさり停まってくれるかな?

 

って思ってたら、

 

甘い甘い。

 

まぁなんせ停まらない停まらないw

 

中々停まらないので、ツイッターでつぶやいたりして時間をつぶしてました。


わざと眉間シワをよせてボケたつもりだったんですが、皆普通に応援してくれました(笑)

優しいなオイw

 

もちろんこんな表情で立ってませんよw

 

むしろ、

 

ニッコニコ笑顔でしたよ(●´∀`●)

 

ヒッチハイク

トヨタの前でヒッチしてました。

すると警備員のおっちゃんからアドバイスが。

 

おっちゃん
ここじゃ、たぶん捕まらないと思うよ。信号の手前まで行った方いい。

的な助言をいただきました。

さぎ
そうですねぇ。もう少し待ってみてダメだそうならそっち行ってみますね^^

って言って、ガンコにその場で待ち続けるも中々停まってもらえず。

仕方ないのでおっちゃんの言うとおりの場所へ移動。

 

移動したはいいものの、そこはバス停やらタクシー乗り場が点在していて流石にここは厳しいかな?って思いました。

まぁでもせっかく助言くれたことだし、ここでもやってみるかと、20分くらい待ってみるも惨敗

 

もう一度もとの場所で再チャレンジ

すると朝から待つこと3時間

ようやく1台停まってくれました!

このとき、すでにお昼の12時になってました。

 

焼肉屋オーナーの斉藤さん

斉藤さん

一度僕のことを見かけて、もう一回戻ってきてくれたそうです!(・∀・)

めっちゃ嬉しかった~!斉藤さんありがとう!!

 

斉藤さんは山形で焼肉屋さんを営んでる方で、ガタイが良く空手の黒帯を持ってる人です。

日本各地の焼肉屋さんで修行を積み、オーナーとなった今は時間の融通が効くらしく、休みの日はしょっちゅうアウトドアを満喫しているそうな。

かくいう斉藤さんもヒッチハイク経験者

 

過去に北海道にヒッチハイクで行ったときに、ヒグマに遭遇した話しを聞かせてくれました。

 

とある日の夜、野宿をしていた斉藤さんはガサガサっというで目を覚ました。

そのとき周辺からもの凄い獣臭がしたそうです。

音のした方を見ると、暗闇の中に2つの光る目が。

それが3mほどの距離にあって、その目は見つめ合ったままスーっと上に上がっていったそうです。

光る目は自分の身長より高い位置にあったので、推定2mくらいはあったんじゃないかと言ってました。

斉藤さんは、そのヒグマと目を離さないまま、後ろに後ずさりしてその場を去ったそうな。

 

斉藤さん
もし、襲われてたら間違いなく死んでたね(ニコッ)

って笑って言ってましたねw

 

てか、斉藤さんならめっちゃ強そうだし、意外といい勝負するんじゃないかな?と思いました。

 

福島へ行く予定がなぜか山形へw

一応の予定は東北道を使って福島へ行き、そこから東京方面へ向かう計画でした。

なので東北道に入ってすぐのパーキングエリアで下ろしてもらおうかと思ったんですが。

まだ話し初めて30分もしないくらいだったので、もうちょっと話しがしたいと思い、斉藤さんが帰る山形方面までお供しちゃいましたw

 

お昼過ぎだったので、途中で一旦高速を下りて、斉藤さんオススメの米沢ラーメンを食べに行くことに。

 

 

三男坊

米沢市にある三男坊というお店です。

言わずもがな三男が経営しているのでしょう(笑)

 

ネギ塩チャーシュー

ネギ塩チャーシューの大盛りを注文。

スープはあっさり系の麺はちじれ麺。

東京でラーメンを食べる時は基本こってり系ばっかりでしたが、あっさり系もアリですね!美味いです!!

大盛りは少し重かったですね。なんとか平らげましたけどw

 

斉藤さん
山形の人は3食ラーメンとか当たり前だよ♪

だそうですw

 

斉藤さん

斉藤さんは食べるスピードも早くて、僕の2倍くらいのスピードで平らげてました。

 

山形県米沢市金地にある三男坊

 

ぐっと山形

ぐっと山形

ぐっと山形お土産果物が大量に置いてある観光物産会館

ここならもいっぱい居るから、福島方面にも行きやすいだろうとの斉藤さんのご配慮

 

斉藤さんとはここでお別れ。

ヒグマの話し以外にも沢山色んな会話ができて凄く楽しかった!

 

斉藤さんが経営されてる焼肉屋さん「正福」

ここにはいずれ訪れて見ようと思います!

 

山形~福島へ

山形の方に来てしまったので、一旦仙台に戻りそこから福島へ行くという謎ルートになっちゃいましたw

まぁ旅は行き当たりばったりのほうが楽しいよね♪

 

福島方面

仙台で書いたこのボードを使い回すことに。

ぐっと山形は山形ナンバーが多くて、福島行く人なんているかな~?

と思ってたら10分ほどで出会えました!

 

佐藤さん

一見コワモテの佐藤たくやさん。

 

佐藤さん

奥さんの純子さん。

あと、娘さんが奥さんの隣で爆睡してました(‘∀`)

 

あとから聞いた話、純子さん朝からワイン飲んでらっしゃったそうなw

 

乗ってすぐにビールを勧めてくれたんですが、ぬるくなってるということでコイツを頂きました。

出羽桜

1カップw

 

下戸の僕には結構な破壊力のやつw

 

案の定、飲んでから10分も経たずに、

 

酔(●’3`*)

 

そこからご夫婦馴れ初めを聞いたり、恋愛話しを聞いてもらったりで、お酒の力も手伝ってめっちゃ盛り上がってしまいました(笑)

いやーお酒って、本当怖い楽しい飲み物ですよね!

ずっと運転してくれていた佐藤さん、

 

ほんっっっとスンマセンでした!!

 

佐藤さん一家

福島県南相馬鹿島まで送っていただきました!

楽しいひとときをありがとうございました。

 

相馬の野馬追

野馬追い

サービスエリアそのものがちょっとした博物館になってました。

相馬の行事で野馬追(のまおい)というものがあるそうです。

毎年7月土日月3日間開かれる。

その3日間で甲冑競馬や旗取り騎馬戦、手綱を使わずに素手で馬に乗る行事を行うそうな。

 

野馬追

結構リアルなオブジェ。

迫力満点です。

 

福島~茨城へ

小西さん

スマホのカメラが曇ってるせいで常にボンヤリしてる‥

こんどは実家が呉服屋さんの小西さんと星さん、お仕事の都合で茨城の方に行くということでご一緒させて頂きました。

 

小西さんからは海外旅行で過ごしたスコットランドのお話を聞いたり、僕の話しを聞いてもらったりで今回も楽しい道中になりました。

何よりこんな酔っぱらいを乗せてくれるなんて感謝しかありません。

 

小西さんは仙台に住んでいるらしく、もし仙台に遊びに来ることがあったらウチに泊まりに来なよ!と言ってくれました(‘∀`)

LINEの交換もしたので、ご迷惑でなければ是非行ってみたいなぁと思いました。

 

茨城友部サービスエリアまで送って頂きました。

 

茨城~◯◯へ

友部SAで、日課のブログ更新をしなきゃと思い、超ライトな記事をパパっと上げるつもりがスマホからのアップで時間がかかってしまった。

そんなこんなで気づいたら、さっきまで居た人達が急に居なくなってしまった。

 

友部

気づいたらこのザマである。

そりゃ、三連休の終わりだもの皆帰るよね?

 

羽田

こっから一気に羽田を目指してみるものの、人がまばら過ぎて、流石に羽田までっていうのは無謀かな?と思った。

 

ダイドーブラックコーヒー

まぁ慌ててもしょうがないので、ツイッターでも見ながらコーヒーを飲んでひとまず落ち着くことに♪

 

友部SAでは20人くらい声かけたかなぁ。

 

でも、

 

「乗せれなくてゴメンなさい」

 

みたいに言ってくれる人も多くて、

 

イヤイヤイヤ、むしろこちらこそ急に声をかけてしまってスイマセン!

 

って感じだったので、なんだかんだ日本って優しい人多いなぁとしみじみ思いました。

 

それと声をかけてると分かるんですが、見た目シカトしそうな人とかでも意外と話してみると優しい人もいっぱい居ました。

 

とりあえずトイレ付近でオロオロしてたら、先程声をかけた方がまで行くので途中の守谷SAまでだったらどうぞと誘ってくださいました!

 

佐藤夫婦

スマホのインカメラなのでフラッシュなしで見づらくてすいません(;´Д`)

佐藤さんご夫婦。

この日2度めの佐藤さん(笑)

 

スポーツカーの新型の86だったので、ほぼほぼ2シーターみたいな車なので、載せてあげようか迷ってたみたいです。

佐藤さん達と道中会話してて、ふと思ったのが奥さんの旦那さんへのツッコミがなんか優しくて、この2人めっちゃ仲良さそうだなぁって感じました。

 

旦那さんも奥さんもディズニーが好きらしく、年間パスのお話しとか聞かせて頂きました。

次の日が免許の更新日だったので、お休みだったのも乗せてくれた理由だそうです。

 

柏

守谷に着く前くらいにめっちゃくちゃが降ってきました。

 

そしたら佐藤さん夫婦が、

 

「こんな雨じゃヒッチハイク厳しいでしょう。羽田まで送りますよ。」

 

ってそれは流石に申し訳ないので、お断りしたんですが、

 

佐藤さんの、

 

僕も久しぶりに首都高走ってみたいんで^_^

 

みたいに言われてしまい、正直迷っていた僕は最終的にお言葉に甘えさせていただくことにしました(;´∀`)

 

柏から羽田まで結構距離あるのに‥

 

本当にありがとうございました!


そんなこんなで、茨城から羽田まで一気に帰ることができました!

 

しかもあろうことか、

 

どうせなら自宅まで送りますよ♪

 

って、貴方がた一体どこまで神様なんですか!?

 

あまりに申し訳なかったので、高速代やガソリン代をお渡ししたかったんですが、

 

それさえ、

 

要らないですよ♪

 

といって貰って頂けず。。

 

お別れの挨拶をして、颯爽と帰っていきました。

 

旅の感想

以前ヒッチハイクをしたときもスキンヘッドだったんですが、そのときは頭にタオルを巻いていたので、少し逃げの姿勢で挑んでいたように思います。

でも今回はわざとのままでチャレンジしてみました(笑)

そのせいかは分かりませんが、トータル16時間かかっちゃいました。

それでも世の中にはちゃんと優しい人はいるもんで、こんな変人でもなんだかんだ乗せて頂くことができました(*´∪`)

 

ボードを持って立ってる自分を見て、

 

笑ってる人、お辞儀してくれる人、手を降ってくれる人。

 

色んな人間模様が見れて、それでいて色んな人と関われるヒッチハイクは久しぶりに有意義で楽しい時間でした。

 

さーて、また近いうちにやろうっと♪

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。