「十分な睡眠」と「ストレスのない生活」、堀江貴文”多動力”ぷち書評

多動力

 

こんばんは、さぎです。

 

本の1文のぷち書評なんかを書いてみます。

 

これからは十分な睡眠がとれる

最近はスケジュールがガタガタで、

まともにタスク管理ができてません。

 

でも、7月からは会社を廃業か縮小していく方向で決めました。

 

なのでこれからはしっかりと、

予定を立てて生きていくことが可能になりそう。

 

睡眠はやっぱり大事ですよね。

ダンプのお仕事は夜勤があったり無かったりします。

 

不規則な仕事をしていると、毎日決めたタスクがないがしろになっていく。

 

仕事を辞めてしまうと、

収入は激減しますが、健康の方が大事ですよね?

 

それに健康以外にも、集中力や記憶力にも関わってきます。

 

僕は本が好きなので、できればもっと本を読みたい。

 

ブログでもっと沢山書評を書きたい。

 

でもこれからは、

だいぶ自分らしい生活ができる。

 

もっと自分らしく生きれるかと思うと、わくわくが止まらない。

 

ストレスもだいぶ軽減される

自分ではわりと、そんな人に合わせてる実感が無かった。

だけどよく考えるとそんなことなくて、

意外と意識してる部分が多かったと思う。

 

でも、これからは人の期待に答えるのはやめる。

自分の人生を生きていく。

 

ストレスに対してちゃんと向き合うことは本当に大事。

 

他人から見たらワガママに見えるだろうけど、全然それで構わない。

 

どうせ人の評価なんて全然あてにならないんだし。

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。