金縛りの自己流の解き方 昨夜2度遭遇 しかも背中を触られた

金縛り、解き方

 

こんにちは、さぎです。

 

昨日の夜、久しぶりに金縛りに遭いました。

 

しかも2度も‥

 

上の階のオッサンに癒やされた話

昨日の夜、発泡酒4本を6時間くらいかけてまったり飲みながら、ブログを更新して夜2時位に就寝。

 

眠りに入ってすぐくらいだったと思います。

 

独特のゾワゾワ感とともに、

 

 

「あっ!」

 

 

これ来たな。。。

 

金縛りだ。

 

って思って声を出そうにも、変な声しかでない。

 

「あー」とか「うー」とかしかでない。

 

しかも覚えてるのが、僕の部屋は4階なんだけど、5階のオッサンがたまに夜遅くまでガサゴソなんかやってて、普段からちょいちょいウッサイ人なのだ。

 

その日もたまたま夜中なのに生活音が微かに聞こえてて、金縛りにあっててもその日は逆にその音のおかげでわりと落ち着いていられた。

 

でも5階のオッサンは以前、度をすぎる音を出してたことがあって(夜中にドリルでDIY始めやがったw)、そんとき部屋の柱をドーンって蹴ったら一瞬で静かになったことがあった。

 

そんなもんで、俺が「うーっ!あーっ!」とか声にならない声を出し続けてたら、5階のオッサンに聞こえたのか、急に静かになってしまった。

 

声が出ない俺は、心の中で、

 

「いやいや、今日は大丈夫やでw」

 

「なんならもっとやかましくしてもかまわないんやでw」

 

という想いも虚しく5階のオッサンはシーンとなってしまった。

 

急に心細くなって、声を出すのが怖くなってきたので、これはもう逆らわずに寝ようって思ったら、いつの間にか寝ていた。

 

今度は背中を触ってきた!

亡霊

何時くらいだったんだろ?

 

感覚的には3時とか4時くらいだったかなぁ。

 

今度は右向きで寝てる背後から、音の表現がわからないんだけど、

 

くしゃくしゃのチラシを踏むような音?

 

が、聞こえてきた。

 

 

やべぇ‥

 

 

しかも、

 

 

なんだか、

 

 

今度は気配がする‥

 

 

その気配は俺の背後に立つと、(恐らく)右手で背中を触ってきた。

 

目は開けられなかったけど、なんとなく自分の顔を覗き込んでるように感じた。

 

 

ひえー怖え~~

 

 

って思いながら、流石に今度は最初から声を出すのも怖かった。

 

僕なりの解決策(男性向け)

しかし恐怖心に勝つにはどうしたらいいんだろう‥

 

勇気か?

 

怒りか?

 

それともお経を唱えるとか?

 

いやいや、そんな普段から持ってないスキルではとうてい太刀打ちできないだろう、

 

と、考えた僕が編み出したのは、

 

 

思いっきり、

 

 

エ◯いことを考える/(^o^)\

 

 

 

恐怖とは全く逆ベクトルにあって、身近にあるスキル?だからだ。

 

早速エ◯い妄想をしてみるが、状況が状況だけに恐怖心が上回り、全くといっていいほど出てこない(笑)

 

普段だったらあんな事とかこんな事とか、ポンポン出てくるのに一向に出てこないw

 

それでもなんとかひねり出し、その世界にしばらく没頭していたら、幽霊さん?も嫌気がさしたんだろうね、またいつの間にか寝てました。

 

エ◯が苦手ということは女性の幽霊だったかな?w

 

 

 

 

ん?

 

解決になってねーよ?

 

ま、まぁ多少は対策になってるっしょ♪

 

 

腰が半端ない痛さで目覚める

朝7時くらいに猛烈な激痛とともに目が覚めた。

 

腰のあたりからなんだけど、腰の骨というよりはもっと内側が痛くて、お腹が痛いのか腰が痛いのかよくわからないあたり。

 

どんな姿勢だったら楽になるのかベッドの上をゴロゴロしながら試してみた。

 

結果どの体勢でも凄く痛くて、救急車を呼ぼうか迷っている内にまた眠ってしまった。

 

ようやくお昼に目覚めたらさっきの激痛が全くといっていいほど無くなってる。

 

激痛と金縛りはなんか因果関係でもあるのかなぁ?

 

なんてぼんやり考えながら、また今日も来たときのために、いっぱい妄想をストックしとかなければと反省?しました(*´∀`)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。
長文は気が向いたときだけ。
イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。
ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。