社会に疲れたあなたへ、田舎まで行かなくても都会に住みながらにして、心の移住をしてみませんか?

コミュニティ

 

こんばんは会社勤めのみなさん。

定職がありながらも、どこか心が疲弊しているさぎです。

 

別にブラック企業に務めてるとかでは無いんだよ(笑)

 

会社に務めてて高いお給料をもらっているからといって、それが幸せとは言い切れない

社会

 

このブログでは度々書いてるんですが、僕は今、千葉県の富津市金谷に1ヶ月限定で移住してきました。

ここで田舎フリーランス養成講座というのを1ヶ月間合宿をしながら学んでいます。

 

※田舎フリーランス養成講座:サイト制作、クラウドソーシング、ブログなど。わりとノマド生活でも生きてける術を教えてくれるのが主な講義内容です。

 

合宿が終わってもそのまま住み続けることも可能です。(しかも生活コストめちゃ安い!)

 

現在39歳、仕事はダンプカーの運転手をやってて毎月それなりに、いやどちらかというと割と稼げてる方だと思います。

 

でも最近思うんです。

 

 

お金さえ稼げてればそれでいいのか?

 

 

とか、

 

 

お前がやりたいことはそんなことなの?

 

 

と。

 

本当にやりたいことをできないことは不幸

不幸

もちろんどんな仕事だとしても、誰かに必要とされてる限り、この世に要らない仕事なんて1つも無い。

僕の今やってる仕事も家族を養うため、仕事を誇りに思って働いてる人がいるのは重々知ってる。

 

仕事そのものを責めてるわけでは無い。

 

僕が言いたいのは僕自信がその仕事でいいの?っていうこと。

 

なんでそんなことを考えだしたかというと、冒頭に出てきた最近通っている田舎フリーランス養成講座(略してイナフリ)の影響が大きい。

 

そこで僕がこれを読んでる人にものすごく伝えたいのは、あなたの目の前にいる人達は本当にあなたの友人や仲間ですか?

 

ってこと。

 

なにそれ?

 

って思われるかもだけど。

僕が今通ってるイナフリのメンバー10人とその講師陣は、今までの友人達や、今まで働いてきたどの職場の人達よりも‥

 

 

よっぽど仲間だ!って思える人達

 

 

ただ単純に波長が合うからとか、一緒に遊んでて楽しいからじゃない。

 

共に成長を喜べる真の仲間だってこと。

 

一緒に成長できる仲間こそが友人

田舎

もちろん今までの友人のほうが存在をもっと近くに感じていて、こいつは親友だなって思える人も何人かはいる。

 

でもその人達とでは決して満たされない、たとえ話が面白くても全く前進できない

 

何を言いたいかは、今ちょっとほろ酔い気分の自分ではちゃんと伝えきれる自信がないんだけど(汗)

 

もし今現在やることが見えて無くてくすぶっていたり、ブラック企業で働いていて月曜に恐怖を感じている人がいるなら

とにかく移住でも何でもいいから、

 

 

今すぐそこから出たほうがいいよ!

 

 

もしかしたら自分を不幸にしているのは、足を引っ張る同僚かも知れないし先輩かもしれない。

はたまた優しくて楽しい、心の拠り所にしているその友人かもしれない。

 

 

だから今そこそこ幸せだから自分には関係無いからいいよ。

 

っていう人も騙されたと思って、少しは外の世界に触れてみるといい。

 

わりと周りにいるもんだよ

仲間

僕は少なくとも前の世界から今の世界を知ったおかげで、

 

 

今が人生で一番幸せ

 

 

に感じてるし、

 

こういう思考にある限り、これからもずっと幸せで居続ける事ができる確信がある。

 

完全に断ち切るまで難しいなら、移住とまで行かなくても一週間とか長いスパンで、今いる人間関係から離れてみてはいかがでしょう?

 

決してイナフリだけに限った話でなく、一緒に成長したり高め合える仲間は絶対存在するんで。

 

しかも今合宿にいる人達みんな僕より年下っていうね‥(20代多し)

 

そこはちょっと切ないかな、ハハ(笑)

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。
長文は気が向いたときだけ。
イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。
ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。