『低PVでも勝てる たにのブログセミナー』を阿佐ヶ谷の「ぺーたーず」で受けてきたよ

 

ブログを初めて1年。月間7800PV(ページビュー)で月31万円を稼いだ谷川直斗君(たにくん@taneee_paradise)。

そのブログ運営の仕方を、阿佐ヶ谷にあるカフェ&バー「ぺーたーず」にて14:00〜17:00までしっかり教えてもらった。

大盛況で15人以上が参加。そのほとんどが若い人でみんな真剣に聞き入っていた。

 

たにくんはぺーたーずのオーナーでもある。そのお店の赤字をなんとかしたいという思いから、ブログを使ってアフィリエイトを始める。

同じぺーたーず経営者のプロブロガーしみくん@shimi_yurutabi 

友人の、こちらもプロブロガー沖ケイタくん@namakemono0309月商150万円プレーヤー

などからブログ運営を教えてもらって、自分が稼げたノウハウをセミナー形式で教えていただいた。

 

たにくんのアフィリエイト戦略

  • ニッチなワードを狙う
  • 適度な検索ボリュームのワードを探す
  • ライバル記事との比較の仕方
  • 稼げるアフィリエイト案件にしぼる
  • アドセンス広告はあえて貼らない

などを教えてもらった。

 

googleアドセンス広告をあえて貼らない

面白かったのは、googleのアドセンス広告をあえて貼らないとこ。

アドセンス広告はクリックしてもらえると数円発生する仕組み。

その広告は高PVのブロガーでない限り、微々たる金額にしかならない。

自分のアフィリエイト広告を踏んでもらいたい人には向かない広告なのだ。

さぎ
たしかに、少ない閲覧数なら大きく稼げる広告を踏んもらったほうがコスパはいいよね♪

 

稼ぐためのワード選定

例えば、検索する人がどういったワードでそのサービスを受けにきたか。

組み合わせるキーワードによっても全然かわってくる。

中古車のアフィリエイトがあるかどうか知らないけど、あるとすればこんな感じ

  1. 中古車  燃費
  2. 中古車  メンテナンス
  3. 中古車  購入

という3つのキーワードで言えば③のワードを使用してタイトルをつけると、より中古車を購入したい人と記事がマッチングするということ。

またキーワードを複数入れることで、競合するサイトとぶつからずに見てもらえる可能性も増える。

 

たにくんがやってるSEO対策

  • 3千文字以上書く
  • 体験談を盛り込む
  • タイトル、見出しにワードを入れる
  • 内部リンクを貼る

3千文字はよく本とかでも書いてある数字。

さぎ
体験談が書いてあったほうが読む人の共感を得やすい記事ってことだね

 

▼たにくんのサイト

たに先生のカテキョブログ

 

こんな質問もしてみた

さぎ
たにくんは、いき詰まったり書けなくなったりしたときはどうしてるの?

たにくん「ウ~ン、そういうときは筋トレっすね!w」

だそうだ。笑

 

まとめ

今回参加者の3分の2くらいの人がブログをやっていて、それ以外の人はこれからブログを始めようと考えてる人たち。

ドメインの力を強くするにはとにもかくにも書かないといけない。

これからブログを始める人は、たくさん書かないといけないから大変そうだね。

ある程度の記事数ないとgoogle先生から評価されないしね。

たにくんも、「今日教えたことは教わっただけにとどめず、しっかり復習してアウトプットしてください!」と言っていた。

俺も頑張らなくちゃね!♬(←こういう人が一番動かないタイプ)

なにより7800PVといえば1日280PV。それだけでも30万を超える収益が得られるのだからすごい。

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。