映画『レディプレイヤー1』を観てきた 世界観は最高だった でもガンダムが・・・【レビュー】(ネタバレあり)

 

最初ハリデー役の人がマイティーソーに出てくる、ロキ役のトム・ヒドルストンが特殊メイクで年寄りを演じているのかと思った。

マーク・ライランスっていう俳優さんなんですね。

知らない人だった。

冒頭は主人公ウェイド(パーシヴァル)役の声に慣れなかったが、その点は物語が進んで行くうちに慣れていった。

 

以下この先はネタバレしますよ。

気づいたキャラとかメカとか

  • ストリートファイターのブランカ、春麗がいた
  • スコーピオンキングとおぼしきサソリがいた
  • いわずもがなバットマン
  • チャイルドプレイのチャッキー
  • HALOの戦士の人(このゲームやったことないから分からん)
  • モータルコンバットの4本手があるやつ
  • デロリアン
  • 金田のバイク(これも原作みてない)
  • シャイニングの双子
  • エイリアン
  • キングコング

ちなみに身長(?)というか高さも調べてみた

  • ガンダム18m
  • アイアン・ジャイアント15m(原作よく知らない)
  • メカゴジラ120m

でもアイアン・ジャイアントの方がガンダムより大きかったな。

メカゴジラでかすぎる!

 

良かったところ

  • FPSゲーマーには馴染み深い作品
  • 波動拳www
  • 時間を巻き戻すときのBGMがBTTF

 

FPSゲーマーには馴染み深い作品

この世界の中に出てくる最も賞金が稼ぎやすい惑星DOOM。

これは往年のFPSゲーム『DOOM』から来ているのだろう、戦闘シーンもDOOMそのもの。

あとHALO(ヘイロー)シリーズも(やったことないけど海外では人気かと)

DOOMは映画もあってこれ結構オススメ。

テレポッドみたいな装置で別の惑星に行き、エイリアンと戦闘してくる映画。

ときどきFPSの視点になるので、ゲーム好きは観て損はないはず。

ザ・ロックで有名なドゥウェイン・ジョンソンが出てる。

あと個人的に大好きなカール・アーバンも出てる。

 

波動拳www

主人公ウェイド(パーシヴァル)がラスト、ボスキャラに向けて放つお約束シーン。

 

時間を巻き戻すときのBGMがBTTF

パーシヴァルが敵に囲まれたときに使った、時間を巻き戻せるキューブ。

そこでBTTF(Back to the future)バックトゥ・ザ・フューチャーのBGMが使われていた。

BTTFファンであれば歓喜じゃなかろうか。

 

イマイチだったところ

では、自分的にこの映画のイマイチだったところをピックアップしていこう。

  • デロリアンに乗ってるのにタイムスリップしないとこ
  • ガンダムの飛び方がクッソダサい
  • ガンダムのビームサーベルがクソ弱い
  • ガンダムが完全にかませ犬
  • キューブリック映画『シャイニング』は別に入れなくても良かったのでは・・・

 

デロリアンに乗ってるのにタイムスリップしないとこ

最も見所のひとつでもある冒頭のレースシーン。

そこでウェイドが乗った車がデロリアン。この車が出てくるだけで映画ファンは興奮する。

でも、そもそもこの車の特徴って「タイムスリップ」にあると思うんだよね。

その機能を使わないんだったら、この車を登場させるのはいかがなものかと思うんだ。

 

ガンダムの飛び方がクッソダサい

もうね、飛び方が完全にパーマンとかが飛ぶ時のアレ。

片手を突き出して飛ぶスタイル。多分この映画の中で一番萎えた部分。

まぁアメリカ様が作ったのだから仕方がない。

ああいうのって作ってる段階で誰か突っ込まないのかな?っていつも思う。

できたらこんな感じの方が自然だし、「兵器感」が出てて僕的には好き。

 

ガンダムのビームサーベルがクソ弱い

なにげにガンダムはファーストしか見てません。そんな僕でも、やっぱりビームサーベル以外の武器も使って欲しかった。

バルカン砲とかバズーカとか。

メカゴジラに切りつけて行くんだけど、一撃一撃がなんともショボい。

 

ガンダムが完全にかませ犬

なんかガンダムのことばっかりだけど、登場シーンは結構カッコいい。

でもやっぱり弱いのと、レアアイテムなせいか30秒しか使えないというなんとも微妙な立ち位置。

そりゃーまー、アメリカさん的には「ガンダムって何よwww?」と草も生えるんでしょう。あっ向こうではネットスラング「lol」(laughing out loud)か。どっちでもいいか笑

こっちでいうところのいまさらの「コンボイ的扱い」なのかもしれない。

映画の予告でジ・オリジンが流れてたけど、結構面白そうだった。

 

キューブリック映画『シャイニング』は別に入れなくても良かったのでは・・・

シャイニングってそんなにホラーっていうわけでもないと思うんだよね。

山小屋でニコルソンが狂っちゃうだけやし、そもそもシャイニングはニコルソンの狂気こそが面白い映画。

でも双子を使いたかったんだろうなぁ。

それだったら、なんでも集めたホラー映画「CABIN」の方が、双子の違和感全くなしだった。

レディプレイヤー1の世界感では必要なかったように思う。

それだったら「エイリアン」をもっと際立たせた方が面白かった。

僕はエイリアンは2が一番好き。

吹き替えも、大好きな声優さん大塚明夫(ヒックス伍長)が出てるし。

敵ボスの部屋のセキュリティがゆるゆる

敵ボスなのに部屋に鍵すらかかってないとはいかがなものか。

そのせいあってわりと侵入が楽。

あと紙のパスワードを貼っとくのもやめたほうがいい。(これはリアルでやってる人への警告でもあるんだろうな)

 

まとめ

勧善懲悪モノなので、設定が色々とゆるめ。

ゆえに子供から大人まで楽しめる。

それでも近い将来起こりそうな仮想世界がリアルに描かれてる映画だったので、全体としては楽しめた。

アニメの「サマー・ウォーズ」の世界にも少し似てるなぁ。

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。