いや~あれです。

「スタンディングデスク」、なかなか調子良かったんですけどね。

最近ランニングの距離を増やしたこともあって、めちゃくちゃ足がパンパンになってます。

そんなこんなでスタンディングデスクを卒業することになりました。

足がパンパン過ぎると立ったままでの作業がとてもしんどくて、作業どころではなくなっちゃいました。

 

集中力を高めるために作ったものが、それでは本末転倒なのでやめることにしました。

もちろんメリットもたくさんあったんですが、今回はデメリットが大きくなってきたので泣く泣く卒業と、相成りました。

 

意外や意外。バラせばしっかりとした椅子の高さに!

この高さで使っていました。

どれぐらい使ったんだろう、2週間ぐらいかな。

集中力は上がるんだよなぁ。

 

まずは一旦バラして途中のパイプを取り外していきます。

こんな感じに組上がりました

見た目はなかなか悪くない。

でも実際に椅子を入れてみると、肘かけが当たってしまうのでさすがにこれでは低すぎます。

それじゃどうしたかと言うと、

スタンディングデスクの時に使っていた、途中の筋交いを足してみることにしました。

接合部分はまた塩ビ管を切って、それを使って塩ビ管と塩ビ管を繋いでいきます。

さぎ
途中こんな遊びをしてみた。(まるでジオングみたい)

出来上がったら土台の方に部品をさしてその上から接合部品を取り付けていきます。

こんな風に上からぐいっと体重をかけて組み込んでいきます。

ちょっとごちゃごちゃしてますが出来上りがこちらになります。

 

まとめ

これぐらいだとすごいちょうどいい高さ。

ただやっぱり適当に作っているので液晶の距離が微妙に遠いです。

またホームセンターに行って塩ビ管を買ってくるしかないですね。

 

余談

今回の記事はGoogleドキュメントに音声入力で記事を書いてみました。(←この行から下は手入力)

9割方、音声で入力。なかなかわるくはないですね。

 

面白いのが、Googleドキュメンから直接WordPressに記事をアップすることができるんです。

ただ、少し弱点があって、ダブル改行で空間を作ったり、大きい画像を貼り付けたりすると、ページ数が大量になってしまうところです。

画像の大きさ分、文字が書ける場所がなくなってしまい、ページ数だけえらいことに。

 

対策としては、画像をウィンドウズのブラウザで表示して、それを見ながら記事を書くというもの。

画像データは、Googleドキュメントから記事をアップロードすると、WordPressの投稿一覧に出てくるので、そこに句読点やら画像を差し込めば終了。

あとこまかな日本語のニュアンスと、誤字脱字がないかをチェックして直せば記事の完成です。

 

家にいるときは、このハイブリッドスタイルで、積極的に記事を書いてみようと思います。

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。