いや~、昨日SNSでシェアしたら、意外にも「面白かったよ!」という反応をいただき、とまどいを隠せない鷺です。

しかもなんと、主婦層の方々から!!なんとも嬉しい!!

ガチムチのガテン系の人に向けて書いたつもりなんだけどなぁ。笑

そんなこんなで、嬉しさのあまり、今日の講義は昨日よりも、がぜんやる気が出ました。wwww←単純ですね。

ではでは、講習も無事受かったことだし、勝利の美酒(発泡酒)に酔いながら、ふんわりと書いてみましょうかね。♬

 

ユンボ「小型車両系建設機械(整地等3t未満)」の技能講習を受けてきた【学科1日目】

今日はスタミナ弁当をチョイス!

今日のラインナップは、からあげ、豚肉スタミナ、豚しょうが、日替わりでした。

 

スタミナ弁当のレイアウト。

とても綺麗な配置で、なかなか食欲をそそります。

さぎ
午前の講習中も、30分に一回はお弁当のことを考えてましたw

 

Twitterにも書いたんですが、スタミナ弁当の主役「豚の焼き肉」がちょっとしょっぱかったです!(*ノД`)ノ

しょっぱいのは全然好きなんですよ?

ただそれだと、ご飯も沢山食べれちゃうので、ご飯とのバランスを考えたら、もう少し薄味にしていただくか、ご飯がもっと欲しかったところ。

さぎ
僕はお世辞が言えないので、思ったことを口にします。あッ、お味は全然おいかったんですよ!

 

脇役のコロッケも、ご飯に合います。あと、酢の物が入っていたり、全体的なバランスはとても良い印象。

スタミナ弁当も520円です。

 

さて講義の話。そもそも小型車両系建設機械(整地等3t未満)ってなに?

ざっくり説明すると、この資格があると、建築現場や道路工事等で使われる、小型の自走式建設機械(3t未満)の操縦ができるようになります。

例えば、

▲トラクタ系の「ホイールローダ」とか、

こういった「ユンボ」とかが運転できます。

ちなみに「ユンボ」というのは、正式名称ではなく、油圧ショベル、パワーショベル、バックホーと呼ばれます。

ニュースで使われる用語も「ユンボ」ではありません。でも、現場で働く9割の人たちは「ユンボ」と呼んでます。(自分調べ)

さぎ
yumbo(ユンボ)はもともとは、フランスのシカム社が作った製品の名前です。油圧ショベルなんかより断然呼びやすいですよね。

 

とりあえず今日は結果報告だけ

本当は途中経過も書いてたんですが、思いの外長くなりそうだったので、また後日別記事にしてアップします!

さぎ
というか、慣れない講習を受けて少し疲れてるので…

 

さぎ
ウ~ン写真写りが悪い……(+_+)

と言ってもこの講習、落ちる人じたいまれなので、よっぽど変なことさえしなければ皆合格するんですけどね。笑

 

▼次の日書きました。

ユンボ「小型車両系建設機械(整地等3t未満)」【学科・技能講習のコツ編】

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。