最近、お小遣い稼ぎにセルフバックをやってるんですが、オリックスカードのセルフバックがどうも怪しい。

※セルフバックとは宣伝したい商品を、自分で購入して、その特典をゲットするシステムのこと。

例えばFXの口座を開いて、1回取引するだけで、◯千円支払いますよ的なしくみ。

 

怪しいポイント1、案件が高額なのに、審査がゆるい

成果報酬が、新規申込12500円と中々の高額。

しかも、成果条件が、「申込みが完了した時点」と審査がめちゃくちゃゆるい。

普通ローン会社であれば、「ローンの審査が通ってから」が妥当だと思うけど、オリックカードは申し込み完了だけで報酬がもらえるのだ。

 

今回僕が、もっとも怪しいと思ってるのが、否認条件です。

1回目が申込未完了、審査非通過などいかなる理由であっても2回目の申込は否認とさせて頂きます。」の部分。

途中まで入力していて、停電でパソコンが落ちてもおそらくダメってこと。

 

怪しいポイント2、もっと問題なのが、「選択」を押せなくしているところ

STEP1から個人情報を入力していき、順々に「次のステップへ進む」を押していきます。

 

おそらく、この「次のステップへ進む」を押した時点で、個人情報がローン会社に送られていると思います。

 

銀行口座の支店選択のときに「選択」が押せない

STEP1からどんどん進んでいくと、口座の登録画面になります。

 

三菱東京UFJ銀行までは選択できても、支店選びのところで、決定を意味する「選択」が押せません。どこを探してもない。

マウスホイールをくるくるしても、エンターキーを押しても、いっこうに次の画面に移れません。

 

ちなみに、選択肢が少ない「ノ」行とかは、しっかり「選択」が選べます。

さぎ
そんなピンポイントで、その支店の口座なんてもってないよ……

 

でも、選択肢が多い支店が選べないって、これってわざとなんじゃないかと思ってます。

 

まとめ

このケースは僕の環境だけなのかもしれないので、絶対とは言い切れません。

でも、もしオリックスカードローンでセルフバックをやる際は、こういったケースもあると知っておくと良いかもしれません。

先に進めないことから、このセルフバックの報酬をエサに、個人情報を吸い上げてるとしか思えないんですよね。

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。