まさか歌で泣かされるとは思わなんだ…歌の発表会に初参加 いやぁ行って良かったーー!!

 

隔週で通っている蒲田のボーカルスクール「USボーカル教室」

そのスクールで、もよおされた発表会に参加してきました。

今回で第19回めだそうで、年2回開かれるそうです。

 

自信があるわけではないんだけど、今後のボイトレのモチベーションアップにつながるかと思ったので参加を決意。

というのは、後づけの理由。

実際は、18日のレッスン終了後に「さぎさんも良かったら参加してみます?」と言われたのがキッカケ。

 

開催場所は大森駅の近くにある、フォーク酒場「風に吹かれて」

「きっと緊張するだろうなぁ」

「でも、1回でも行っておけば、雰囲気がつかめて、2回めからはもっと気楽に参加できるはず」

それだけでも参加する意味は大いにあると思った。

 

僕はエントリーのときは、レッスン中に歌っているback numberの「瞬き」でお願いしていました。

しかし「瞬き」は裏声がまだマスターできてなくて、1週間では克服できそうもなかった。

そこで最近よく聴いている、ReNの「Tell Me Why」に替えてもらいました。

 

僕の歌う順番は4番手。

この日のために、仕事中に歌ったり、カラオケ屋さんに3回通ったり、と自分なりに特訓しました。

歌う前に先生が、スクールでもやっているストレッチや、声出し、顔のマッサージを全員でやりました。

一度リハーサルというか、マイクテストがあります。それらを一通り全員分やってから、いざ本番へ。

 

なるべく前説を長く取ることで緊張を和らげる作戦を取った

蒲田校のオーナーさんが、「できれば歌う前に、前説を入れてくれるとライブ感が出るから、良かったら何か考えといて♪」と言っていた。

だからというのもあるけど、僕の狙いは「いきなり歌うときっとド緊張してしまう」のが目に見えていた。

なので、前説の釈を長めに取るように心がけました。

そうすることで、自分のことを皆に「よく知ってもらう」&「観客の雰囲気をつかむ」ことができると思ったので。

 

頭の中でぼんやりと、

  • 「瞬き」から「Tell Me Why」に変えた経緯
  • 「Tell Me Why」をどこで知ったか
  • 「Tell Me Why」に関する僕の想い

の3つに答える感じで発表すればいいかな、と考えてました。

 

僕としてはこの作戦は大成功だった。

おかげで緊張もほどよく和らいで、歌に集中することができたので。

 

60点を取りにいくつもりで歌ってみた

スタジオにくる前に、スマホで「緊張しないコツ」なんかを調べたりしてました。

すると「緊張は自意識過剰からくる」

「だから100点ではなく、80点を取りにいくつもりでいると緊張が和らぎます。」みたいなことが書いてあった。

でもきっと、80点でもまだ高得点な部類なので、あえて60点を狙いに行きました。

この方法も緊張を和らげるために一役買ってくれたと思います。

 

実際に歌ってみて

前説ですでに「歌詞カードをガン見します宣言」をしていたので、予告どおり歌詞を見ながら歌いました。

他の人たちは歌詞を見ずに歌ってる人が多かった。

でも歌が飛んだりしてたので、ベテランがそれなら自分だったら頭真っ白になっちゃいそうだった。

この「歌詞を見て歌う」に関しては、後になってみて「やっぱり見ない方がライブ感上がるよなぁ」っていうのが正直な気持ち。

なので次回は絶対に見ないで歌えるようになる!

しかも、その方が気持ちよさそうだし、何より楽しそう♪♬

自己採点するなら、70点ってところかな。

 

他の方の歌で泣きそうになる…

「さて自分の歌も終わったし、夜勤もあるので、仕事までの間、他の人の歌を聴いてから帰ろう」くらいに思ってました。

でも、とある高齢の女性が歌う、平原綾香の「おひさま」という曲で泣きそうになりました。

その曲は初めて聴きました。

大切な人に向けて歌っている曲で、感謝や敬意を感じさせる。そんな歌でした。

たぶん歌詞も良かったんですが、その方の歌い方がとても澄んだ声をしていて、ジブリとか歌っても合いそうな感じ。

部屋で1人で聴いていたら間違いなく号泣できるレベル。

 

もう泣かされることは無いだろうと思っていたら……

その方の次に歌った女子高生がいました。

その子に完全に涙腺を壊されましたw

女子高生ということもあって、卒業をひかえたこの時期。

日頃、お母さんに感謝の気持ちを伝えられなかったようで、歌でその気持を表現したいと言っていました。

それを前説で喋ってる途中から、涙をボロボロとこぼしてるその子を見て、思いっきり感情移入してしまった。

「そうだよなぁ。家族にいきなり感謝の気持ちを伝えるのって意外とハードル高いんだよなぁ」

その子が歌ったのはAIの「ママへ」

この曲も初めて聴いた。

歌もめちゃくちゃ上手くて、それでいて感謝の気持ちがビシバシ伝わってきて、完全にオッサンの心をわしづかみにしていった。

やっぱり、年をとると涙もろくなってしまうんだろうなぁ。

PV見たけど、これでも泣けそうw

 

まとめ

参加する前は、「できるだけ上手に歌わなきゃ」って言う気持ちが強かった。

でも、今回発表会に参加してみてよかったのは、「1人の人間が表現するだけで、こんなにもココロを動かされることがあるんだ」と、気づかされたこと。

僕もいずれは人を感動させられるように歌いたい!と、強くおもいました。

こんなに楽しいイベントなら次回も絶対参加したい!!♪

 

あーーー次回が待ちどうしい!!!!

 

年2回と言わず、4回くらいやってくれないかな……

 

大森フォークタウン「風に吹かれて」

ふだんは、お客さん参加型のフォークソング居酒屋。

京浜東北線、大森駅の東口を出て南へ徒歩5分ほど。

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。