個人の車両(ダンプカー)を法人(会社)に名義変更してきました!

 

今日は鮫洲にある陸運局にて、マイダンプカーを法人に名義変更(移転登録)してきました。

1人社長なので、住所とナンバーはそのままで変更なし。

 

持っていった書類

 

  1. 車検証
  2. 委任状
  3. 譲渡証明書
  4. 会社の車庫証明書
  5. 個人の印鑑証明書
  6. 会社の印鑑証明書
  7. 株主総会議事録

 

個人から法人に名義変更するときは、株主総会議事録が必要です。

これに、個人と会社の印鑑も持っていきました。

 

▲議事録

あ、株主総会議事録じゃなくて、取締役会議事録提出しちゃった。

まぁそれでも車検取れたので問題ないでしょう♪

 

書類を集めた手順

正直、この書類たちを集めたり作ったりする工程が手間でした。

 

  1. 蒲田警察に車庫証明の書類を貰いに行く
  2. 車庫証明の書類を不動産屋さんに送る
  3. 保管場所の所在図をパソコンで作成、使用承諾書にも書き込み
  4. 不動産屋さんに印鑑を押してもらった書類と、作り終えた書類をふたたび蒲田警察に提出
  5. 2,3日待って車庫証明書を蒲田警察に取りに行く
  6. このときに大田区役所にもよって個人の印鑑証明書も取得
  7. 鵜の木(うのき)にある法務局の出張所「城南主張所」にて、法人の印鑑証明書を取りに行く
  8. 委任状譲渡証明書はパソコンからダウンロードして記入
  9. これらを持っていざ陸運局へ!

 

この書類どもを集めるのに1週間近くかかっちゃいました。

 

骨折れたな~~。すべてオンラインでできればいいのになぁ……(日本もまだまだ江戸時代と東京がごっちゃになってますな)

友人とも話してたけど、この工程まるでRPGのクエストそのものwww

◯◯の毛皮が30枚、▲▲の骨が20個みたいなwwwwww

 

レッツ鮫洲へ

っていう名前のサッカーチームではありません。鮫洲の陸運局のことです。

こっからも、まるでクエストそのもの。

 

まずはA棟へ

前にも行ったのに、よくわからないので、A棟の2F入ってすぐの受付で聞いてます。

「名義変更(移転登録)したいんですけど」って聞けばOK。

持ってきた書類以外に、手数料納付書申請書をくれます。

 

▲手数料納付書(注・印紙を貼った後の画像です)

▲申請書

 

印紙を買いにC棟へ

書類を書く前にC棟で500円の印紙を購入。

先に印紙を買いに行ったけど、個人的には納付書と申請書は先に記入を済ませたほうが良いかも。(受付で聞いた内容を忘れて、書く場所が分からなくなったのでw)

 

再びA棟へ

印紙を貼り付けて、記入を済ませたら、A棟2F入って目の前にある整理券を取る。

ベンチに座り、呼ばれたら書類を提出して、問題なければ受取窓口へ。

 

受取窓口で車検証がもらえるので、名前に間違いが無いか確認。

僕のときはたまたま自分の会社名が間違ってて、「鷺興業」の部分が「鷺興業」になってましたww

「じさぎ」ってw まぁ僕の字が汚かったから「自」に見えたんでしょう。

役所の方は悪くない。

 

お次に自動車税の申告をしにB棟へ

ここもよく分からんので、適当な窓口で「名義変更しに来ました!」というと、ちゃんと分かる人が説明してくれます。

 

▲自動車税納税申告書

これがもらえるので、記入していきます。(その辺の台にも申告書置いてあったはず)

赤丸がしてあって分かりやすいですね。新車検証を見ながら、書く場所を埋めていきます。

終わったら整理券を取って、窓口へ。今回、納税は無かったのでお金は払ってません。

 

無事すべての工程を終了

いや~やっぱり書類集めるのが1番大変でした。

でも、これで無事名義変更は終わりました。

自分のメモ用と、これから個人を法人に名義変更する人のために役立てれば幸いです。

 

 

The following two tabs change content below.
鷺 健一

鷺 健一

基本、短文記事が多いです。 長文は気が向いたときだけ。 イナフリ9期生/立花岳志の塾生/楽観的。 ゆ〜〜〜っくり記事の質を上げてければと思ってます。